骨切り術では、おおよそ80~100万円の価格設定が一般的ですが、その内訳は以下のようになっております。

①手術費(技術料)   10~50万円

※美容外科医(専門医)3~5時間の実動の対価です、高給・高齢の医師ほど高額となる傾向にあります
※当院は美容外科専門医が担当します

②麻酔管理費(全身麻酔) 5~10万円

全身麻酔では、麻酔専従医(麻酔科認定医・専門医)が麻酔管理を行います。別途に医師を雇う場合には、10万円程度の費用がかかります。

外科医自身が麻酔専従資格を持っている場合には、これを兼務します。この場合には実費のみを要します(チューブ、薬剤、点滴など)。

※当院は麻酔科認定医が担当します

③広告費    5~30万円

有名院では、価格のおよそ30%、インターネットのみの院では、およそ5%が、広告関連の費用だと言われます。

④テナント費、人件費   5~40万円

価格のおよそ5~40%がテナント費や人件費と言われます。スタッフが多い、ホテルのような医院は、サービス料としてこれらの費用の割合が大きくなります(技術料の割合は小さくなります)。

つまり安全に正確な手術を行うためには、最低限、①と②の合計額(10~40万円)が必要となります。

※その他に以下の点が重要です
・手術件数を1日1件に絞り、4~5時間かけて精密な手術を行う
・術後の安全のために、入院(もしくはそれに準じた体制)にて術後管理を行う
・遠方の患者さんに対しては、画像診断を行う
・歯科との連携がある

③や④は、「サービス料などのその他の経費」となります。

ホテルのようなサービスを希望される場合には高額となります。

安全と技術のみで、出来る限り低価格に抑えたい場合には、低額となります。

大学病院などの保険診療でも、低額となります。

1.jpg

以上の点を踏まえて、どの医院がご自分に最適なのかを選んでください。価格に納得して手術を受けることが重要です。

 

当院の特徴として、安全性と技術以外の経費(広告費、テナント費)を少なくすることで、手術費用の低価格を実現しております。手術は美容外科専門医が担当し、麻酔は麻酔科認定医が担当します。
手術に必要な技術と安全を最優先として、できる限り低価格にてご提供しております。

 

●TOPページ

●費用について

●お問合わせ 地図

●顔が大きい原因、自己診断の方法

●手術の方法

●術後注意

●Q&A

広告